18年前の釣り具「マキエ同潮盤プラシュート」という製品を知っていますか?


スポンサードリンク

今日は快晴で釣り日和ですね~

私は母の日なので、食事係になりハンバーグの下準備をしておりました。。。

↑今日のハンバーグは、こんなに旨そうに作れません笑

 

 

皆さんは釣り雑誌を買って、読み終わったら処分してますか?

私はコレクションしています(釣り部屋が欲しい!!)。

釣春秋が無くなってからは、磯釣りの雑誌購入してませんが…

 

前にも書きましたが、親が持っていた18年前の釣り雑誌をもらい時々見ています。

その中にはその当時の新製品が載っているのですが、みなさんこれ知ってます?

 

その名も「マキエ同潮盤プラシュート」3個セット1,200円

 

その前のページでは野母三ツ瀬のでマキエ同潮盤プラシュートを使い、実力の証明③と題して釣行に行っている記事でした。

「画期的なデビューを果たし、今や釣り人の間で爆発的な人気を誇っている」

と書かれていました。

 

見てみると丸いプラシュートの部分が結構大きいです。

私的には、仕掛けには余計な抵抗を受けるものを付けませんのでこれはかなり不自然な動きになるのでは??

と思います…。今ではこの製品は見かけませんね。

私たちが使っている製品も、20年後には姿を消しているんでしょうか?

 

その雑誌の中で一番のお宝は何と言ってもこれです!

スポンサードリンク

 

釣り場の場所だけでなく、釣れる魚種(大きさも)・水深・その釣り場のポイント・時期・場所の写真

など釣り人のとっては知っていて損することはない情報。

そういった場所へ実際に足を運び、詳細な写真や説明を載せていくのが釣り場ギャラリーです。

 

実際行ってみたら足場が悪い・足場が異常に高い・車で近くまでいけないなど本だけでは分からない事が多くあります。

こちらはぼちぼち更新していきますので、よろしくお願いします。

釣り場ギャラリー

ちなみにリクエストもできます!

リクエストを受けたら、そこを優先的に紹介していきます^ ^

なので気軽に、行きたいけどどんな場所やろ?

と思っているポイントがあれば、リクエストしてみてください~

リクエスト

 

 

ではでは~

スポンサーリンク

Follow me!