梅雨グロ(グレ)狙い 野母崎 三ツ瀬 2017年6月15日(中潮)


スポンサードリンク

どうも、日焼け止めを塗り忘れてヒリヒリ痛いぐいのりです~

この前タイラバへ行った時に、磯釣り師がたくさんいて
自分も磯へ行きくなり三ツ瀬へ行ってまいりました!

常連さん曰く5月頃から6月くらいまでが梅雨グレが釣れて
今の時期からはサメで釣りにならんそうです。
自分は梅雨グレ狙いというのが初で、ワクワクさせて準備します。

かめやに集魚剤を買いに行きこれをチョイスしました。

船長さんや常連さんはこの時期ボイルとパン粉で釣られています。
バリ(アイゴ)などの外道が釣れなくて、今はボイルの匂いだけでグレが釣れるらしいです。

ただ遠投に不安を感じたので、集魚剤を買いました(/_・)

そして以前エントリーしていたカメヤのアオリイカダービーで65位に入賞したので、
景品を受け取ります!
それがこちら!

MIZUNOのスナップバッグかぁ…と思っていたら、
中にいっぱい入ってました(^^♪
DUELの小さい餌木ケース
・ボナンザパックニュー‐セレクトEX試供品
YOZURIの餌木3.5号と4.0号
・ステッカー三枚
MIZUNOのスナップバッグ
・イカを入れる袋

参加費は無料なので、かなり嬉しい(^u^)
65位でこれなんで、10位以内だと凄そうですね…

さて港へ行き、5:15に出港です。
今回は栄丸さんで行きます。

サメに餌やり…

常連さんが小丸へ行くらしいので、底物釣り師の方(以後:底師)と同行させてもらいました。
満潮    11:06
干潮5:34 17:34

小丸はこんな感じです。
良い所でしたが、潮位が高い時は乗れません。

出典:栄丸

スポンサードリンク

底師の方はB地点とA~Bの中間地点に竿を出します。
最初私はA地点で釣りしますが、潮がたるんでいて魚の気配がなく
C地点で最後まで釣りしました。(後で理由をを書きます)

終始アジゴやサバゴなどのエサ取りはおらず、その点は釣りやすかったですが
大・中・小のサメがすぐ側まで回遊しています(@_@。

時折ジャンプされてます。
後で聞いた話、他の瀬に乗った方は釣果がサッパリだったらしいです。。。

サメがいなかったらA地点が良いのですが、
A地点付近をずっとウロウロしているのでC地点で頑張ります。

尾長狙いで来たのですが、2号より上の道糸とハリスを持って来ていませんでしたので(大後悔)
2号道糸2号ハリスでしてました。
釣研の浮力01~02でやっていて、あたりはかなりありました!!!
でかい尾長やイサキ、青ブダイなどなど

尾長さんの事ナメてました…
かめやで買った尾長針2袋分を消費するくらいブチブチいかれました(@_@。
寒グロ違い、こんな強烈なのかとビビりました泣笑
C地点での瀬ズレでのバラしも多かったです。。。

結局釣果はこちら

イサキは後一匹いたのですが、活かしバッカンへ入れる際に海へ落としました。。。
クロ40cm1.3kg~2匹
イサキ700g~4匹

これでも他の方は釣れてなかったので、よかねぇと言われました汗
アタリを全部釣り上げていたら、大漁だったのに。
来年の梅雨グロはラインと竿の号数を上げて、また挑戦します
バラしまくりで大反省ですが、、、

かなり面白かったです(^u^)

 

ちなみに底師の方が納竿前に90cm程の真鯛と青ブダイを釣れれまして
真鯛を貰いましたw
とても優しい方で、ポイントの説明もしてくれました<m(__)m>
ありがとうございました!!

スポンサーリンク

Follow me!