夜釣り注目アイテム~バッテリー内蔵LEDライト~


スポンサードリンク

夜釣り注目のアイテムを見つけましたので、紹介しますね(^^♪

旅行、遊び、仕事などの全ての外出先での行動を便利にするための 製品を販売する、アーキサイトの旅行用品ブランドMOBO(モボ)よりMOBOマルチLEDランタンが発売します。

では機能・性能などを簡単にまとめていきます!

防塵・防水(IP65準拠)

最大約100時間点灯(最小輝度点灯時)

5000mAhのモバイルバッテリーとして使用可能

バッテリーの残量と充電状況が分かるインジケーター付き

スチール面にくっつくマグネット内臓

 

では詳しく説明していきます。

防塵・防水(IP65準拠)

そもそもIPとは、IEC規格529にて規定された固形異物や水に対する

電気機器やキャビネットの異物侵入保護等級の表示です。

そしてIP65という事は

防塵6級:粉塵が中に入らない(耐塵形)

防水5級:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)製品であるという事です。

海釣りに使用するには、十分な耐久性になってます(ー_ー)!!

 

約100時間点灯(最小輝度点灯時)

MOBOマルチLEDランタンは、3段階の明るさ調整・点滅・SOS点滅モードがあります。

そして最大輝度点灯のみの動作ならば約8.5時間

最小輝度点灯のみの動作ならば約100時間点灯します。

最大時の明るさは白色 約220ルーメン(最大時)となります。

 

5000mAhのモバイルバッテリーとして使用可能

MOBOマルチLEDランタンは5000mAhのモバイルバッテリーとしても使えます。

充電はモバイルバッテリーのようにUSBで充電となっています。

そもそも5000mahとは、搭載する電池の容量です。

スマホのバッテリー容量は3000~4000mAh程度なので、5000mahあればスマホを一回程度充電できるというものです

そして2Aの出力が可能なので、タブレットやスマホの充電にも対応しています。

・2Aとは?

出力できる電流(アンペア=A)の数字で、

1A、2Aなどあります。

スポンサードリンク

例えば1Aのモバイルバッテリーと、2Aのモバイルバッテリーでそれぞれスマホを充電するとします。

すると2Aのモバイルバッテリーの方が急速に充電できます。

30~40分くらい差が出るんじゃないでしょうか。

そして2Aの出力可能なので、タブレット端末の充電もできます

 

バッテリーの残量と充電状況が分かるインジケーター付き

バッテリーの残量がわからないまま夜釣りしている時の不安感と言ったらないですよね(T_T)

写真の様に視覚的に分かるようになっていますね。

4つの電気の付き方で電池残量25% 以下・25%-50%・50%-75%・75%-100%で分かるようにしてあります。

これで不安感0です!

 

スチール面にくっつくマグネット内臓

MOBOマルチLEDランタンは、カラビナで引っ掛けたり、上部にあるマグネットでくっつけたりすることで、

車のボンネットや、スチール棚の簡易灯に、約186gと小型で軽いので様々な状況での利用が可能です。

LED光なので、夜間にも虫が寄り付きにくいです。

カラビナとは登山用具に使われるもので、一部が開閉できる金属製の環でです。

これが付いている事で、いろいろな場面で使える事でしょう。

もちろんご家族とのキャンプなど、活躍するんじゃないでしょうか(^^♪

カラーはオレンジとグリーンの2色の展開となっています。

 

 

ではでは、ぐいのりでした~

スポンサーリンク

Follow me!