タコマラカスベイトメガ6に小針を付け足して使ってみました♪タイラバ釣行 野母崎沖 2017年6月10日(大潮)


スポンサードリンク

6/10(土)にタイラバへ行ってきました!
ぐいのりです(^^♪

結果は鯛は釣れませんでしたが…満足できる釣果でした~(^u^)

では釣行記を書いていきます♪

魅惑の商品

前回使ったタイラバ一つサビキを今回も使おうと思っていたのですが、
前日の船長さんからの情報は…

サビキを持ってきてください。今のタイは渋くなってます。

だそうです。
しかも前日のPM11時半ごろに諫早で震度4の地震があり、釣果にも少なからず影響がありそうです(T_T)

 

 

当日、早朝の3時過ぎ頃出発します。
途中でフィッシングオガワへ寄り、サビキ仕掛けを皆買っています。
久々釣具屋のタイラバコーナーへ行くと、
見た事がない商品がたくさん有ります!

目にとまったのがこれです。

その名もタコマラカスベイト メガ6!!!

これがかなりデカくて、6インチのビッグサイズなんです。
なにやら

甲殻類の匂いを練りこんでいる。
・サイズがビッグタイプなので、ターゲットは大型。
紅牙タコマラカスSSはSaqSaqフック仕様。

スポンサードリンク

 

状況が悪そうなので、数が少なくても良いのでビッグワンを釣ろうと思い購入!
カラーはコーラコーラを選択。茶色です。
同乗者の方いわく、この色が調子が良いらしい。

 

 

そう言えば前回のタイラバの時に船長さんが話していたのを思い出す…

「タコマラカスベイトの大きいヤツはアタリが結構あるんやけどかけれん。
多分タコの頭の部分に喰いついてきよるとよ
でもそこには針がないから、掛からんとよ。」

みたいな内容でした。

 

なるほど。

じゃあつけよう。
頭の上から出ているPE8号の所に、別のタイラバの2本針(小さ目)を接続

そして5:30に出向します。

 

朝一は高活性!

私以外最初からサビキ仕掛けの下にタイラバというスタイルでした。
だから私はサビキは付けず、タコマラカスベイト メガ6を最初から使いました。

す・る・と

他の方は漁港でのサビキ釣りで掛かるような超小魚ばかりの中
良型根魚が3匹ほど釣れます。

その後サビキ仕掛けには、良型イサキが釣れだします。
それは羨ましいなぁ(゜.゜)

中盤なぜかこのタコマラカスベイト メガ6に、イサキも喰いついてきました笑

<重要>
あとタコマラカスベイト メガ6の上に付けていた二本針(小針)に結構掛かっていました
そしてタコの頭の部分は魚に喰われて、穴が開いてました
やはり頭部分に喰いついてるようです。

DAIWAさん!頭部分にも針を付けた方が絶対良いですよ~、以上現場より!!

 

 

中盤以降、タイラバにスピナーベイトについてるようなキラキラ光る金属?を付けてる人だけ
良型真鯛2匹釣れてました。

この日はサビキでのイサキが良く釣れてましたよ。
ただ地震の影響か、朝以降ぱったりで真鯛も全体で3匹でした。

私の釣果

上のオオモンハタは計ってませんが、50cm近くあったんじゃないでしょうか。
他の方と比べたら、釣れた時の型がデカかったです。

次回はタコマラカスベイト メガ6にタイラバ一つサビキを併用してみようかな^_^

ではぐいのりでした~!

 

スポンサーリンク

Follow me!