銀白(ウグイ)を使ったアオリイカ狙いの泳がせ釣り@長崎市某漁港 2017年5月27日(大潮)


スポンサードリンク

どうも~ぐいのりです。

5/27に某漁港へアオリイカ狙いの泳がせ釣りに行くことになりました!

…..が!

数日前に活き餌で使うアジゴが今手に入らないと分かり、
アオリ狙いの泳がせに行くのか、それとも渡船での磯釣りに行くのか悩みました(+_+)

そして前々から気になっていたポイントさんで売られている銀白(ウグイ)を使って、
チャレンジしてみる事にしました!

初めに言っておきます。

 

釣れたのは超チビイのみでした。。。

 

釣れなかった釣行記を書いても面白くないので、銀白について書きます!

釣り具やで銀白を買う時に、不安だったのでサビキの仕掛けとサビキの餌も買っていて現地調達した魚でも泳がせ釣りしたのでそれも少し書いてみます。

銀白(ウグイ)とは

沖縄地方を除く日本全国に分布。淡水棲で、河川の上流域から下流域に幅広く生息する。

引用:Wikipedia

釣具屋さんに書いてあった銀白(ウグイ)の概要

もともと東北地方にて、ヒラメを釣る為養殖された活き餌。活き鰯(いわし)が入手できない場合に代用餌として普及したのだが活きの良さや喰いの良さで人気だそうです。

用途はショア・オフショアのませ・泳がせ釣り全般・海上釣堀・船落とし込み・ヤエン釣り

 

元々銀白の購入を躊躇していたのは、海釣りなのに淡水魚という点と高価格という点の2点です。

スポンサードリンク

長崎の釣具店で買う時、アジゴ120円程度
漁師さんから直接買う場合は80~100円程

なのですが

銀白(ウグイ)を買う場合は170円します。
昔は190円だったそうです。

大体20匹ほど買いますので、釣具店で20匹買った場合を比較すると

アジゴ     2400円
銀白(ウグイ) 3400円

千円も違います!!小遣い制の私にはでかい!!

 

実際泳がせ釣りに使ってみた感想(※個人的間感想です。)ですが、購入した銀白はほぼ15センチ弱で一投目着水した後スイスイと沖に向かって泳いで行きました。

「おぉ、いい感じや…」

と思っていましたがやはり、アジと比較するとすぐ弱ります
死んではいないのですが、明らかに泳ぐ力が弱ります。

さきほどの画像の超チビイカは釣れましたが、アオリイカの泳がせ釣りに使うのなら
銀白をあえて買う事は薦めません。

その日にサビキで釣った魚と銀白のアオリ狙いの泳がせ釣りでの評価をしますと

スズメダイ(キンギョ) ★★
こっぱグロ       ★★★
アジゴ         ★★★★★
銀白          ★
ですかね。あくまで個人的な意見です。

やっぱり長時間泳いでくれる魚が理想ですのでこの様な評価になりました。

しかし初めて現地調達した魚で泳がせ釣りしましたが、かなり面白かったです!
ファミリーフィッシングにもってこいですね(^^♪

 

ご参考にしていただければ嬉しいです。

どうもぐいのりでした(^^ゞ

スポンサーリンク

Follow me!