アオリイカ狙いのアジ泳がせ釣り 2018年2月3日


スポンサードリンク

この日の気温は8°/2°だったんですが、風が結構強く靴のせいもあり足の指先が凍傷になるんじゃないか?レベルでした(@_@。

 

この日は釣具屋でアジを20匹購入。まだアジは大きくないですね…
風向きを考慮してポイントへ到着。アオリを食べたいと家族からのリクエストでこの日はどうしても1匹釣らないと行けない。周辺を見るとイカ墨結構ある!!

丁度、干潮になった夕マヅメ頃から釣り開始。
暗くなる前にウキが素早く沈みます。深く沈んだ。アジじゃない!
ただアオリイカの当たり方じゃないぞ??

 

合わせてみるとかなりの重量感!ラインが出るわ出るわ(ー_ー)!!
右へ左へ行くので、アオリじゃありません(*_*
近くの方がタモ入れを手伝ってくれました。

マトウダイ。デカ過ぎでしょ笑
計ってませんが、50オーバーじゃないでしょうか?
でもすっごく楽しませてくれました。

スポンサードリンク

その後またも素早いウキの沈み方。。。
今度は誰だ笑
はい。

小型のアラカブちゃんでした。
チャンスタイムはアオリイカ不発。何より低水温やアジのサイズが小さいせいかアジがすぐ弱ります。

その後は特にウキの反応も薄く、寒さと強風が末端冷え症の私の足指先を凍えさせ心が折れそうになりますが…

20時頃にやっと来ました(^^♪ 400g程でしょうか。
ウキのアタリは不自然な方向へ横移動でした。
22:30まで粘りましたが、この3匹で終了。

 

その後はふくの湯へ行き、帰宅しました♨♨♨
とりあえず1匹釣れて良かった!春イカ待ち遠しいです。ではでは

スポンサーリンク

Follow me!