2018年2月19日 寒グレ 樺島


スポンサードリンク

シーズン最後になりそうな、寒グレを狙いに行ってきました(^^)
当日が雨が降るとの事で、野母崎の渡船2ヶ所から人がいないという事で断られたので久々の樺島へ行ってきました。

HPで釣果を確認してみると、50クラスも出ているじゃないですか(>_<) 調子がよさそうです。
船長へ連絡するとまだ空いてるとの事で、樺島へ行く事に。
22番瀬で釣行です。

最初22番瀬の離れへ。
1~2時間で戻ってくださいと言われましたが、潮位が少し気になるので22番瀬へ早々と移動。
1日の間に釣り座を沖向き、右側向きと変えるも沖向きで反応がありました。

※今回型は出なかったので釣行記の方は簡単に済ませ、調理編を記載しますm(__)m

時折道糸を強烈にはじく当たりがあるも、殆どが穂先での動きやコツンと振動してからの合わせでかなり面白かったです。
当日気温的にはそんなに寒くはなかったのですが、風と雨で体感温度は結構寒い。そして寒さで手先がスローモーションになり5号の寒グレ針が結べなくなります。その時結んだ針で当たったのが結果1番大きかったであろう魚(+_+)針の結び目から外れていました。手が動かなくなったとき、皆さんどうしてるのだろう?

スポンサードリンク

その後手が動くようにポケットで温めます。
あ~さっきの当たり。。。ちくしょう。。。泣

この日は上げ潮で当たりが90%、下げで10%。
結果は38.5cmを頭に6匹、カワハギ2匹。

40オーバー私だけ釣れてませんでした(T_T)
帰宅してさっさと捌きましょう。

捌くと3匹から大きな白子が出てきたので作りました。

美味すぎでしょ白子さん。
この日の寒グレ定食。

寒グレの味噌汁も少し料理酒・寒グレの卵を入れて鯉こく風に。
絶品。
家族からも好評価(^^♪
最後良ければすべてよし!!!

スポンサーリンク

Follow me!